新型コロナ感染拡大による温泉学会全国大会の再々延期について

 2019年末以来のコロナ禍のため温泉学会全国大会は延期に次ぐ延期で、実行委員数名が現地の下見までした「指宿白水館」での全国大会は諸般の事情から現状では開催が難しいことがわかりました。3月に予定しておりました兵庫・湯村温泉における温泉情報交換会が延期になり、宮本実行委員長が何度も湯村温泉の関係者に会ってプログラムの原案まで出来上がっておりましたので、今年9月の全国大会は湯村温泉で行うことを理事会で決定いたしました。

ところがご承知のように7月ころからコロナ感染者が連日20万人から25万人超に急拡大し世界一の感染国になりましたので、到底9月に全国大会を開催することは無理だと会長、副会長ら執行部で判断いたしました。オンラインで理事の意見を募り、いったん9月に予定しておりました全国大会を来年3月に延期して兵庫・湯村温泉で行うことが決定されました。プログラムの細部や日程についてなお詰める必要がありますが、第一候補日として2023年3月11日(土)12日(日)を予定し、不退転の決意で大会を開催することを理事全員が誓っておりますので、ご海容のほどよろしくお願いいたします。来年3月に皆様と再会できますことを心から楽しみにしております。

温泉学会会長 藤田勝利

MENU
PAGE TOP