温泉学会へようこそ! 温泉学会は利用者を含め、温泉に関わる全ての人に開かれた学会です。あなたも是非ご参加下さい。

温泉学会第23回兵庫・城崎温泉大会開催にあたって

  • HOME »
  • 温泉学会第23回兵庫・城崎温泉大会開催にあたって

温泉学会第23回兵庫・城崎温泉大会の挨拶

実行委員長 宮本博美(関西支部長)

温泉学会では、本年9月8日(土)~9日(日)の2日間、兵庫県豊岡市城崎町の城崎温泉に於いて、第23回兵庫・城崎温泉大会を開催致します。
今大会のテーマは「外湯めぐりと温泉文化」
約1400年の歴史を持つと言われて城崎温泉は、有馬温泉、湯村温泉と並び
兵庫県を代表する名湯として知られています。基本的に七湯ある外湯めぐりが
主体の温泉地であり、外湯につながる大谿川沿いに温泉街を形成し、柳並木や
桜並木が続き、その両側には木造2,3階建の旅館や店舗が建並び、その中を
浴衣に駒下駄を履いて外湯めぐりを楽しむ姿が、わが国の伝統的な温泉情緒
ではないでしょうか。その風土、歴史的背景などに詳しい、ひょうごツーリズム協会理事長(老舗旅館西村屋の会長)西村肇氏に基調講演をお願いしています
外湯めぐりを直接担っている方とのパネルディスカッションにて考察していきます。2日目は現地報告として、兵庫県と豊岡市に現状と将来展望。温泉学会の会員より自由論題2題報告して頂きます。
不思議な魅力で人々を呼び込んで来られた城崎温泉で楽しみましょう。

2018・5・18

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 温泉学会 All Rights Reserved.