25回温泉学会鹿児島・指宿温泉大会実行委員長から皆様へ

 未曾有の新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年度の温泉学会の活動には大きな支障がございました。昨年秋に行う予定でありました標記大会が延期となり、本年3月に行う予定であった湯村温泉における温泉情報交換会も振り出しに戻さざるを得ませんでした。

このような状況の中、ワクチン接種が進んできたこともあり、本年9月10日、11日に第25回温泉学会鹿児島・指宿温泉大会を開催する運びとなりました。いろいろな学会がオンライン開催になる中、温泉学会の大会は、現地に赴き、温泉の良さを味わいながら温泉について議論することが重要であります。今回は、砂蒸し風呂で有名な、鹿児島を代表する屈指の温泉旅館であります指宿白水館での開催となります。指宿白水館は旅館の優雅さもさることながら、薩摩伝承館の素晴らしさには心奪われるものがあります。薩摩焼をはじめとする、鹿児島の文化がここに伝承されており、訪問客の目も奪うばかりの輝きを放っております。今回の基調講演では、指宿白水館相談役の下竹原和尚氏に「指宿白水館と薩摩伝承館の歴史について」という演題でご講演いただく予定です。なお、エクスカーションでは、「鹿児島の文化に触れる伝承館巡りとスメ(竈蒸し料理)体験」をお楽しみいただこうと準備を進めております。今回は、学会開催及び宿泊について、指宿白水館より、破格のご提案をいただいております。このようなチャンスはなかなかございませんので、会員の方はもとより、非会員の方もご参加いただき、指宿温泉の特色でもあります砂蒸し風呂と鹿児島の文化をご堪能いただけると幸いです。9月に、皆様と鹿児島でお目にかかれる時を楽しみにしております。

実行委員長 茶山 健二

 

温泉学会第25回鹿児島・指宿温泉大会概要

 

○開催日 令和3年9月10日(金)~12日(日)

              10日 15:00 理事会

         11日 13:00~16:30 大会初日

            16:30~17:00 総会

            19:00~ 懇親会 

  12日  9:00~12:05 大会2日目

      12:30~14:30 エクスカーション

 

○開催場所 指宿温泉「指宿白水館」

 

○大会テーマ 「指宿白水館で砂蒸し風呂と薩摩伝承文化を探る」

- 鹿児島の温泉巡り -

○基調講演 下竹原 和尚 氏 (指宿白水館 相談役)

   演題 「 指宿白水館と薩摩伝承館の歴史について 」

 

○パネルディスカッション「指宿温泉の今昔とその魅力、そして今後の展望について語る」

 コーディネーター  大川哲次氏 (温泉学会副会長)

 パネリスト     ・金丸 芳久氏(指宿白水館常務取締役)

           ・蔵前 壮一氏(旅行人山荘会長)

           ・倉野 満氏 (鹿児島県観光連盟専務理事)

○現地報告       女将 下竹原 成美氏

 

自由論題報告

演題 未定 三谷 仁美氏 (羹の会 主宰)

      田中 敏滋 理事

      加里本 敏恵 理事

 

エキスカーション

「鹿児島の文化に触れる薩摩伝承館巡りとスメ体験」 

○参加要項

本大会は会場となる指宿白水館への宿泊を前提としております。
そのため、参加を希望される方は、7月末頃に再度当ホームページにアクセス頂いた上で、専用申し込みフォームから宿泊と同時にお申込み下さい。
宿泊予約もこのホームページのみからのお申込みになります。

参加申し込みはこちらから

温泉学会指宿大会参加者専用プラン(宿泊代)
1部屋2~3人宿泊の場合18000円/1人(飲み放題、税込み、入湯税込み)
1人1部屋宿泊の場合27000円(飲み放題、税込み、入湯税込み)

実行委員会

実行委員長 茶山健二(温泉学会副会長)

副実行委員長 蔵前壮一(旅行人山荘会長)、大川哲次(温泉学会副会長)、金丸芳久(指宿白水館常務)

実行委員   藤田勝利(温泉学会会長)、森田浩司(事務局長)、宮本博美(理事)、勝山靖(理事)、吉田栄司(理事)、尾崎健悟(理事)、池田敏雄(理事)、木原康又(理事)、福島祥隆(理事)、安達悠司(理事)、加里本敏江(理事) 他 現地実行委員   (敬称略)