入会を希望される方へ



  温泉学会は2003年の秋に設立されました。その目的は会則にもありますが、温泉についての知識を深めることによって、その健全な発展に、またそれを通じて人類の健康と福祉の増進に寄与することにあります。そのために学会は、温泉に関する情報を交流して、実際的また理論的な研究を行う場を提供しております。
 これまで毎年2回の大会を温泉地のご協力のもとに開催してきており、東日本と西日本で交互に開催地を決めております。大会では自由論題の報告は別として、テーマが組まれて焦点を合わせた報告が行われます。これまで、温泉地の活性化などと並んで、温泉表示や大深度掘削といった社会問題につながるテーマが取り上げられました。
 温泉学会は、温泉をこよなく愛する人々が利用者や事業者、専門家や研究者の立場を越えて、その育成と保全のために勉強する機会を得ていただくことを希望しています。また、大会において、開催地の温泉を楽しみながら、温泉旅館主を含む会員同士の親睦を計っていただくことも、学会の醍醐味となっております。かねてより温泉にこだわりをもった方のご入会をお待ちしております。

温泉学会会長  竹下 賢

1.下の入会申込書をダウンロードして下さい。
2.入会申込書をご記入になり、FAXにて事務局会員担当までお送り
  下さい。 下記※欄もお読み下さい。

送信先FAX番号 (0775) 58-2698
電話番号はくれぐれもお間違いのないようにお願い致します。

3.2週間ほどで、入会申込書受領書と会費納入振替用紙をお送り致
  しますので、受領書に記載されている会員種別と会費をご確認の
  上、お近くの郵便局より会費を納入して下さい。
4.会費納入が完了致しますと、郵便局より学会事務局宛入金通知が
  送付されます。
  この通知の到着をもって入会手続きが完了致します。

※入会申込にあたりましては、温泉学会会員2名(理事の場合は1名)の推薦が必要となっておりますが、お近くに会員がいない場合は、推薦者欄は空白のままで上記2の要領に従いFAXにて入会申込書をお送り下さい。 この場合、研究テーマ、温泉体験実績欄に、入会にあたっての抱負を必ずお書き下さい。 お困りの場合はこちらのお問合せフォームからお問合せ下さい。

※会費納入後、事務局に郵便局からの通知書が到着するまで約10日前後
  かかります。予めご了承下さい。
  なお、振替金領収証は大切に保管して下さい。

温泉学会入会申込書のダウンロード

LinkIcon温泉学会入会申込書

入会Q&A

Q1 温泉学会に入会したいのですが、誰でも入会できますか?
温泉が好きな方、関心のある方ならどなたでも入会できます。 入会申込書をご記入の上、事務局宛FAXまたはメールにてお送り下さい。 入会に当たっては、2名の温泉学会会員の推薦が必要です。詳しくは学会会則をご覧下さい。
Q2 入会するとどんな活動ができますか?また入会金はいくらですか?
学会会則に詳しく載っています。 なお、年会費のみとなり、入会金は必要ありません。 但し、年度の途中からの入会の場合も、年会費全額が必要です。 会費に関しても会則をご覧下さい。

Q&Aの最終更新日 : 2016-09-11

Q3 温泉学会に入会したいと思いますが、推薦者がいません。 どうすればよいでしょう   か?
推薦者がお近くにいない場合は、入会申込書の推薦者欄以外の項目を全てご記入の上、事務局宛FAXまたはメールにてお送り下さい。 この場合には、温泉学会に入会を希望するにあたっての抱負を必ずお書き添え下さい。 申込書を精査の上、入会の可否をお知らせ致します。

Q&Aの最終更新日 : 2016-09-11